「7月は全国シルバーの安全就業強化月間」     7月3日(火)

~ シルバーの活動ご案内 ~

 

 シルバーでは、「安全はすべてに優先する」を合言葉に、日々、事故防止と安全就業の啓発活動を行っています。

 さて、今日は、金沢で県下18センターから会員や役職員が一堂に集まり、連合会主催「安全・適正就業推進大会」を開催しました。
 菅野安全委員長の開会宣言で始まり、安全標語の入選者への表彰式などが行われました。
 羽咋市からは、最上ナツ子さん(千里浜町)の作品が「佳作」に入選し、石川県シルバー人材センター連合会の須野原会長から表彰状が授与されました。

 

  入選作「これぐらい 過信と油断が 事故のもと」 最上ナツ子(羽咋市千里浜町)

 

 最上さんは、平成15年度には見事、「優秀作」に入選したことがあり、今回で2度目の受賞となりました。

 ちなみに、平成15年度の作品は、

 「見たつもり 言ったつもりが 事故のもと」
・・・・・・・・
 当センターでは、毎年、ケガや物損事故が発生していますが、安全委員さんの地道な活動が功を奏し、平成25年度をピークに、この4年間、事故の発生件数が半減しました。

 今日の安全大会に参加した安全・適正就業委員長の川浪和雄さんも、「会員の皆さんに安全就業への理解が深まってきている。」と喜んでいます。
 これからも事故撲滅のため、そしてお客様に〝安全・安心なシルバー人材センター〟をご利用いただくために、安全就業に取り組んでいきます。

菅野安全・適正就業対策推進委員長(羽咋市SC理事長)の開会宣言
菅野安全・適正就業対策推進委員長(羽咋市SC理事長)の開会宣言
県シルバー連合会の須野原会長(右)から表彰状を授与される最上ナツ子さん
県シルバー連合会の須野原会長(右)から表彰状を授与される最上ナツ子さん
最上さんは平成15年度の「優秀作」受賞に次いで、今回が2度目。
最上さんは平成15年度の「優秀作」受賞に次いで、今回が2度目。

広報紙「シルバーだより 第61号」発行        6月29日(金)

 このほど会員向け広報紙「シルバーだより」第61号を発行しました。

 今回は、去る5月25日に開催された当センターの設立30周年記念式典の特集記事を中心とした内容となっています。

 先に発行しました「安全だより」第9号と併せてご覧ください。

シルバーだより61号(H30. 6.29発行).pdf
PDFファイル 1.2 MB

庭木剪定の新メンバー、デビュー!   ~会員の活動ご紹介~

 朝から眩しい太陽が照りつける中、午前9時半頃、カメラ片手に土橋町のN様宅を訪問しました。
 ヘルメットをかぶり、黙々と剪定作業をしているのは、剪定班長の坪田忠道さん(四町)と、剪定班に新しく入った松柳章二さん(四柳町)の二人。松柳さんは〝剪定デビュー〟して今日が2日目です。...
・・・・・
 現在、剪定班のトップ、班長を務める坪田さんにとって、班員不足は長年の悩みですが、松柳さんがメンバーに仲間入りし、安堵しています。
・・・・・
●庭木剪定の経験者募集!
 シルバー人材センターの庭木剪定は、昭和63年の設立当初から多くのお客様にご利用いただきお陰様で好評ですが、その剪定技能の習得には長年の経験や知識が必要です。
 庭木剪定の経験・知識のある方は、ぜひシルバー人材センターにご入会ください。
 せっかくの〝経験と腕〟をぜひ活かしましょう!
※入会できるのは、羽咋市内にお住まいの60歳以上の方です。

「安全だより」最新号を発行!          6月18日(月)

 本日、「安全だより」第9号を発行しました。

 会員の安全就業推進・健康管理等を掲載しております。

 どうぞご覧ください。

 

 ※「シルバーだより」第61号は、7月上旬の発行予定です。

安全だより  第9号(2018.6.18発行).pdf
PDFファイル 530.4 KB

「学童保育補助者講習」

 石川県シルバー人材センター連合会では、今年度も県内各地で講習会を開催しています。
 去る5月24日(木)から3日間の日程で、かほく市の高松産業文化センターで「学童保育補助者講習」を開催しました。
 多くの受講者の中には、羽咋市シルバー人材センター会員の島田薫さん(千路町)の姿もありました。...
 「子供と接するのが大好きで・・・」と語る島田さんに今回の講習会を紹介したところ、すぐに受講が決まり、3日間、かほく市の会場まで通いました。
 最終日の閉講式では、島田さんをはじめ受講生に修了証書が授与されました。
 先日の新聞では、全国的に学童保育職員の不足問題が報じられていました。特に地方は深刻です。
 シルバー人材センターとしても、学童保育補助者を養成して、少しでもお役に立ちたいと思っています。

             講義の様子(高松産業文化センターにて)  ※撮影:かほく市シルバー人材センター
             講義の様子(高松産業文化センターにて)  ※撮影:かほく市シルバー人材センター

羽咋勤労者総合福祉センターの利用ご案内      6月18日(月)

 和室に新型エアコンを設置しました!

 

 当センター2階の和室は、ここ数年、設備の老朽化により冷房が使用できず、夏期は和室を利用できませんでしたが、このたび新型エアコンを設置しました。

 

 各種会合や習い事の教室としてぜひご利用ください。

 

1.施設利用の時間帯
  平 日 ・・・・・・ 午前9時 ~ 午後9時
  土日祝 ・・・・・・   〃  ~ 午後5時

 

2.休館日  

  年末年始  ※設備点検修理等のための臨時休館する場合があります。

 

3.料金表 ※消費税込み
 (1) 貸室料金
   ●和室(小、10畳)
    午前 540円、午後 640円、夜間 860円
   ●和室(大、15畳)
    午前 970円、午後 1,180円、夜間 1,150円
 (2) 冷暖房料金
   ●和室(小、10畳)
    午前 160円、午後 190円、夜間 250円
   ●和室(大、15畳)
    午前 290円、午後 350円、夜間 450円

 

4.予約申し込み
  ご利用の3日前までにお申し込みください。

  ご不明の点がありましたら、お気軽にお問合せください。

  ご利用をお待ちいたしております。

 

羽咋勤労者総合福祉センター  電話 22-2700

※指定管理者 (公社)羽咋市シルバー人材センター