(公社)石川県シルバー人材センター連合会 設立20周年記念式典   会員功労者表彰に4名が表彰さる        10月18日(木)

 昨日10月18日、金沢駅前の石川県立音楽堂で開催された式典の席上、長年にわたってシルバー事業に貢献のあった会員に功労者表彰が贈呈され、当センターからは次の4名の会員さんが表彰されました。

 

●上島 勉さん(柴垣町)
 会員歴28年。安全委員、広報委員、地域連絡員などを歴任。

 

●疋島美代治さん(千里浜町)
 会員歴24年。理事、安全就業委員、広報委員、剪定班長などを歴任。

 

●柳浦 靖さん(大町)
 会員歴20年。副理事長、広報委員、総務委員、就業開拓委員などを歴任。

 

●島多 章子さん(一ノ宮町)
 会員歴20年。総務委員、広報委員などを歴任。

 

 この4名の方は、羽咋市シルバーの発展のために、長年にわたり、陰に日向にご尽力くださいました。
 受賞おめでとうございます!

(公社)石川県シルバー人材センター連合会 設立20周年記念式典        ~記念講演 西川ヘレンさん~         10月18日(木)

 今年、設立20周年を迎える(公社)石川県シルバー人材センター連合会の記念式典が金沢駅前の石川県立音楽堂で開催されました。

 

 アトラクションとして、小松市シルバー人材センターの会員さんによる「相撲甚句」と輪島市名舟町の皆さんによる「御陣乗太鼓」が披露されました。

 

 式典では、須野原雄会長が、契約金額が40億円を超え、会員数も9,800名余であることに触れ、「今後も地域社会の要請に応えていきたい」と述べました。

 

 記念講演では、タレントの西川ヘレンさんが「大家族」~支え愛、見守り愛、励まし愛~と題して講演。
 夫である西川きよしさんの両親と自分の母の3人を介護した実体験を通して、嫁の立場、母の役割、そして妻の責任など、その生き様を通して語り、約700人の聴衆は軽妙な語り口に聞き入っていました。

 

 また、会場ロビーでは、各センターが展示コーナーを設け、当センターからは、チップ班の土壌改良剤や会員の山崎泰春さん(釜屋町)の描いた日本画「鏡池」などを展示しました。
 絵に興味のある方から「いくらですか?」と問われ、非売品であることをお伝えすると、とても残念そうでした。


 夕方4時にすべての日程を終えて、バスで羽咋へ帰りました。参加した会員さんたちは、バスの中で世間話に花が咲き、普段の仕事以外で出かけることもよい気分転換になったようです。
 o(^o^)o

       勇壮なバチさばきの御陣乗太鼓(輪島市名舟町 御陣乗太鼓保存会)
       勇壮なバチさばきの御陣乗太鼓(輪島市名舟町 御陣乗太鼓保存会)
                       式辞:須野原雄会長
                       式辞:須野原雄会長
               開演を待つ羽咋市シルバーの会員の皆さん
               開演を待つ羽咋市シルバーの会員の皆さん
  羽咋市シルバーの展示ブース~山崎泰春会員の日本画(非売品)は購入希望の方も。
  羽咋市シルバーの展示ブース~山崎泰春会員の日本画(非売品)は購入希望の方も。
    賑わいを見せる展示即売コーナー~各センターが特産品の販売やパネル展示。
    賑わいを見せる展示即売コーナー~各センターが特産品の販売やパネル展示。

トウモロコシを収穫! ~eco農園班の活動報告~   10月10日(水)

 今日は朝8時半からシルバーeco農園(宇土野町)で、北出芳憲eco農園班長さんをはじめメンバー10名ほどが出て、トウモロコシの収穫作業をしました。
 今年は、全国的に猛暑、酷暑、大雨、そして台風など、自然の猛威に振り回され、各地で農業もダメージを受けています。...
 今日収穫したトウモロコシも少なからず影響を受け、実の付き具合に若干のバラつきがありましたが、それでも収穫してすぐ、その場で生でかじると口いっぱいにトウモロコシ独特の甘みが広がりました。
 今期の栽培を担当したハウスA棟グループ長の石野喜久雄さんは、「来年こそは!」と捲土重来を誓っていました。
 こんな時、きっと西郷どんなら、こう言って応援してくれるでしょうね。
 「気張れーッ! チェストーッ!」o(^o^)d
・・・・・・・・・
 今日収穫したトウモロコシは、シルバー人材センターの1階ロビーで販売中です。
 明日はサツマイモの収穫作業をします。

      収穫したばかりのトウモロコシを試食する石野喜久雄グループ長さん
      収穫したばかりのトウモロコシを試食する石野喜久雄グループ長さん
     収穫したトウモロコシは、ヒゲや土を落として綺麗な状態にして出荷します。
     収穫したトウモロコシは、ヒゲや土を落として綺麗な状態にして出荷します。

10月30日「県シルバー連合会設立20周年記念グラウンドゴルフ大会」 羽咋市選手団発表!                10月5日(金)

 今年、設立20周年を迎える石川県シルバー人材センター連合会は、これを記念して来る10月30日、かほく市高松グラウンド・ゴルフ場で「設立20周年記念グラウンド・ゴルフ大会」を開催されます。

 

 羽咋市からは次の2チーム12名が出場します。
【Aチーム】 塩谷  進さん(柴垣町)  【Bチーム】 松井 良穀さん(大町)

       北村 末治さん(千里浜町)        井上 俊治さん(大町)

       尾崎 照雄さん(兵庫町)           西井  務さん(四柳町)

       浜田 靖夫さん(鹿島路町)        山田 政一さん(尾長町)

       松本 博文さん(若草町)           楠 喜久男さん(本江町)

       白井 康雄さん(大川町)           長岡 義範さん(四町)

 

 この12名は、いずれも当センター選りすぐりの〝精鋭〟ばかりです。
 試合当日は、県内18センターから各センター選抜の優秀選手が出場しますが、羽咋市シルバー選手団の健闘を祈ります。
 ガンバレ~ッ! 羽咋市シルバー選手団!!
 栄冠は君に輝く!  o(^o^)o

 

※写真は、先日開催されたグラウンドゴルフ大会の時のものです。

ボランティア活動(除草・清掃)を実施しました!  10月3日(水)

  10月は、全国一斉の「シルバー人材センター事業普及啓発促進月間」です。

 ちょっと長い名称ですが、シルバー事業を地域の皆様へPRするため、全国1300余のシルバー人材センターでは、ボランティア活動やチラシ配布などを行います。

 今日は、朝7時半に〝道の駅のと千里浜〟に会員・役職員合わせて70名以上が集まり、除草や清掃に汗を流しました。
  この「道の駅のと千里浜」は、今日は定休日でしたが、当センターのeco農園班が作っている野菜を販売しています。
 千里浜インターすぐそばの好立地に加えて、昨年のオープン以来、香取信吾の『スマステーション』をはじめ、たびたびマスコミに取り上げられた効果で、連日多くの来場者で賑わっています。
 今回のボランティア作業を企画した当センター普及啓発委員会の高野敬学委員長さん(千里浜町)は、「昨年よりも参加者が増えて良かった。」と話していました。

人海戦術に勝るものはありません。10台以上の刈払機で次から次と雑草を刈り倒していきました。この林の向こうは「能登里山海道」、さらにその向こうは「なぎさドライブウェイ」です。
人海戦術に勝るものはありません。10台以上の刈払機で次から次と雑草を刈り倒していきました。この林の向こうは「能登里山海道」、さらにその向こうは「なぎさドライブウェイ」です。
雲一つない青空の下、作業は順調にはかどります。千里浜インター近くで、しかも通勤時間帯なので、たくさんの車が通り過ぎていきました。
雲一つない青空の下、作業は順調にはかどります。千里浜インター近くで、しかも通勤時間帯なので、たくさんの車が通り過ぎていきました。

第14回理事長杯グラウンドゴルフ親睦会を開催!    9月28日(金)

 会員互助会主催による今年度のグラウンドゴルフ親睦会が、柳田町の眉丈台地グラウンドゴルフ場で開催され、男女合わせて30名が出場しました。
 熱戦の結果、塩谷進さん(柴垣町)が総合優勝しました。
【試合結果】
 総合優勝  塩谷 進
 男子1位  塩谷 進
 男子2位  北村 末治
 男子3位  山岸 外ニ
 女子1位  最上 ナツ子
 女子2位  朝川 智子
 来月30日に、かほく市高松グラウンドゴルフ場で開催される石川県シルバー人材センター連合会の「設立20周年記念グラウンドゴルフ大会」には塩谷さんをはじめ2チーム12名が出場する予定です。

 健闘を祈ります。o(^o^)o

                     出場申し込みの受付中です。
                     出場申し込みの受付中です。
                            開会式
                            開会式
      前列左から北村さん、塩谷さん、山岸さん、後列左から最上さん、朝川さん。
      前列左から北村さん、塩谷さん、山岸さん、後列左から最上さん、朝川さん。

”天高く馬肥ゆる秋! 自然栽培米の稲刈り       9月26日(水)

 今から4カ月前、5月28日に田植えをした稲が、この暑い夏を乗り越えて、すくすくと育ちました。
 そして今日は、待望の稲刈りの日!
 心地よいそよ風の吹くまずまずの天気となり、朝から出口隆一さん(神子原町)、酒井克信さん(粟生町)、中山勇晴さん(菅池町)たちが刈取り作業をしました。
 幸いにも先日の台風の影響もほとんど受けなかったため、黄金色に実った稲穂に皆、ホッと安堵していました。中山勇晴さんは、「自然栽培米の米作りで、これだけ実っていれば素晴らしいもんや。」と話していました。
 刈り取られたお米は、道の駅のと千里浜などで販売されます。
 ぜひ能登乃國・羽咋の自然栽培米をご賞味くださいッ!
o(^o^)o

広報紙「シルバーだより」、「安全だより」発行  9月20日(木)

会員向け広報紙「シルバーだより(第62号)」と「安全だより(第10号)」を発行しました。

 シルバー会員の活動、各種事業等を掲載しています。

 ぜひご覧ください。

シルバーだより 第62号(2018.9.20発行).pdf
PDFファイル 1.2 MB
安全だより  第10号(2018.9.19発行).pdf
PDFファイル 761.2 KB

羽咋勤労者総合福祉センターの利用ご案内                           ~定期的な習い事や会議等にご利用ください。~

 当センター2階の和室は、夏前に新型エアコンを設置しました。これにより体育室以外の部屋はすべて冷暖房完備となっております。

   各種会合や習い事の教室としてぜひご利用ください。年間利用も可能となっております。

 

  ご利用の3日前までにお申し込みください。

  ご不明の点がありましたら、お気軽にお問合せください。

  ご利用をお待ちいたしております。

 

羽咋勤労者総合福祉センター  電話 22-2700

※指定管理者 (公社)羽咋市シルバー人材センター

 

 年間もしくは半年単位などの定期的な会合や習い事教室として長期利用をご希望の場合は、下記のファイルから1週間の空き室状況をご確認いただけます。

ウィークリー予約状況.pdf
PDFファイル 99.5 KB

                                ※2018年8月14日~